精神科医を目指す医大生の備忘録

精神科に興味あるけど、どうやって勉強したらいいかわからない。という悩みを解決するために医師国家試験を解説しつつ、勉強していくことにしました!一般の方でも解けちゃったりするので、ぜひともお付き合いくださいませ!

MENU

大人の証は「コンビニで高級おにぎりを気にせず買えるようになること?」

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

今までできなかった事ができるようになると嬉しい

今回は、成人式に関連する「今週のお題」があったので、そのことについて考えてみます。

「大人になったなと感じるとき」ですが、個人的には昔から決めていて、ずばり

 

コンビニのおにぎり🍙を、値段を気にせずに買えるようになること!

f:id:d_lemon:20210111215711p:plain

コンビニの安めのおにぎり

です(笑)

 

医大生ですが、家庭が裕福な訳ではないので、中学生とか高校生の時に部活の遠征時に買うお昼ご飯も、いつも一番安い「昆布味」とか「シーチキン味」を買っていました。

 

たまに、リッチな同級生が、「金しゃり~いくら醤油~」みたな感じの150円以上するおにぎりを買っているのを見ると、うらやましいなーと思ったものです。

f:id:d_lemon:20210111215742p:plain

高級おにぎりの勝手なイメージ

 

なので、その当時に、「いつかおにぎりの値段を気にせず買えるようになったら、自分なりの大人の証明にする」と心に誓ったものです(笑)

 

大学生になりアルバイトをしてそれなりに稼いだ時期もあったのですが、結局未だにコンビニでは安いのを選んでしまいますね💦

なかなか、小さい時に身に着いた金銭感覚は変らないものですね。。。

 

逆に、医学部の同級生は裕福な子も多いので、入学当初は同級生との金銭感覚の違いに驚いたものです。

今の時代は「大人の定義」が難しい?

さて、話を戻すと今の時代に「大人になる」ということを、定義するのは難しいなと思います。

 

大河ドラマの時代であれば、15歳になれば元服みたいな決まりがありましたが、

f:id:d_lemon:20210111220338p:plain

昔は、15歳で元服みたいなわかりやすさがあった

 

今の時代は二十歳に成人式はしますが、同じ二十歳でも働いている人もいれば、私のように大学生をしている者もいます。

 

また、精神年齢という観点でみれば、現代っ子は昔の人より精神年齢が低いなんてよく揶揄されるので、我々の世代は30歳になっても子供扱いされるかもしれません。

 

なので、この時代の「大人を定義する」ということはなかなか難しいな~と思います。

 

自分なりの人生哲学を身に付けたい

ということで、自分自身もどうなれば大人になるのかよくわかっていないのですが、、、

 

個人的には、自分なりの価値基準を持てるようになるということが大人になった証なのかなと思っています。

 

例えば、人生の岐路に立たされた時に、他人に流されるのではなく、自分の頭で考えて決断し行動できるのが大人なのかなと思っています。

 

まぁ、今の自分ができているかは怪しいのですが💦

 

いずれによ、自分自身は元々「人間」に興味があって医学部に入学したのですが、

特に精神科を志望する理由の一つに

「患者さんの診療を通して、患者さんの人生哲学を垣間見ることができるのではないか?」

というものがあります。

 

自分が好きな言葉に

「人は生きてきたように死んでいく」

というものがあります。

 

この言葉は、尊敬する緩和ケア医に教えていただいたのですが、

 

その先生曰く、

 

「緩和ケアは終末期の医療なので、患者さんとの関わりは数週間から数ヶ月の短い期間しかないが、その患者さんが死ぬまでの短い期間に、その人のこれまで生きてきた人生が凝縮されて表現される」そうです。

 

自分自身は、緩和医療に携わった経験がないので、実在はわからないのですが、

 

精神科医療に携わることで、「大人とは?」「生きるとは?」「より良い人生とは?」といった普遍的なテーマについて、より多くを学べるのではないかと期待しています。

f:id:d_lemon:20210111221952p:plain

ソクラテス大先生

 

もちろん、それはご褒美的な話なので、ひとまずは医師国家試験に無事合格するために、日々目の前の勉強に励みたいと思います!

 

初期研修医になれば、おにぎりの値段を気にせずに買えるようになるのでしょうか?

またいつか報告できたらと思います(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

もしよろしければ、励みになりますのでポチリとお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー